イベント&ニュース

2019年 冬の自然情報

2019年12月11日自然情報
園内周遊道路脇の紫式部(ムラサキシキブ)の葉が黄葉してとてもきれいです。黄葉して初めて紫式部がこんなたくさんあったのかと驚かされます。また、葉っぱが落ちると今まで気づかなかった紫色の小さな実が目立ちます。今年は実が少ないので鳥たちに食べられる前に 是非ご覧ください。顔を近づけて観ると冬芽と葉痕も観察できますよ。
  • ▲カート周遊道路脇の紫式部の黄葉
  • ▲カート周遊道路脇の紫式部の黄葉
  • ▲紫式部の実
  • ▲紫式部の実と黄葉した葉っぱ
  • ▲紫式部の実と黄葉した葉っぱ
  • ▲紫式部の実と黄葉した葉っぱ
  • ▲紫式部の冬芽と葉痕
  • ▲紫式部の冬芽と葉痕
2019年12月9日自然情報
落葉樹の落葉と共に今まで気がつかなかった植物の実が目立つようになってきました。色々見つけてみましょう!
①実葛(サネカヅラ)のツルが色々な所に絡まって赤いつぶつぶの実がぶらさがっています。
②青葛藤(アオツヅラフジ)のツルも木や他のツルと絡み合い青黒っぽい実をつけています。
  • ▲実葛(サネカヅラ)の実
  • ▲メインロビー前の茂みの実葛
  • ▲森林の湯バス停付近の木に絡みつく実葛
  • ▲桜通りの木に絡みつく実葛
  • ▲青葛藤(アオツヅラフジ)の実
  • ▲メインロビー前の茂みの青葛藤
2019年12月8日自然情報
今、常盤山樝子(トキワサンザシ)の赤い実が一際目立っています。「可愛い〜!」と安易に触わると痛い目にあいますよ。枝には鋭いトゲがあります。トゲによる泥棒よけとしてよく生垣に使われています。 オレンジ色の実は橘擬(タチバナモドキ)です。
  • ▲常盤山樝子(トキワサンザシ)の実
  • ▲ビュッフェテラス前庭
  • ▲P4石垣
  • ▲枝には鋭いトゲがあります
  • ▲ゴルフコースの生垣
  • ▲ウォーターパークの生垣
  • ▲飛び込みプール横の生垣
  • ▲橘擬(タチバナモドキ)の実
2019年12月6日自然情報
公孫樹(イチョウ)と紅葉葉楓(モミジバフウ)のほとんどは落葉し、いよいよイロハ紅葉(モミジ)の出番となりました。
  • ▲森林の湯前のイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲P4周遊道路のイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲サウスウィング横のイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲ビュッフェテラス外のイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲ビュッフェテラス外のイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲室内プール外のイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲ジャルダン外のイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲イルミネーション山側のイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲ベルフイユ庭のイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲ノースウィング前のイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲もみじ坂のイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲もみじ坂のイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲ビオトープのイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲ビオトープのイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲ビオトープのイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲乗馬運動場のイロハ紅葉(モミジ)
2019年12月4日自然情報
枇杷(ビワ)の花が咲いています。実は食べたことがあっても花を見たことがある方は少ないのではないでしょうか? 枇杷は11〜12月に花が咲いて6月頃に実が生るんですよ。葉っぱも特徴があるので触ってみてください。
  • ▲花のアップ
  • ▲蕾は実の皮と同じ様な軟毛で覆われています
  • ▲2cm位の白い花が固まって咲きます
  • ▲地味な花なので気をつけて見ないとわかりにくいです
  • ▲葉っぱは硬くて表は光沢があります
  • ▲葉っぱの裏の肌触りはベルベット
  • ▲乗馬上三叉路の枇杷(ビワ)の木
  • ▲第2多目的広場横の枇杷(ビワ)の木
2019年12月1日自然情報
公孫樹(イチョウ)と紅葉葉楓(モミジバフウ)の落葉が進み、イロハ紅葉(モミジ)や灯台躑躅(ドウダンツツジ)の色が映えてきました。
  • ▲P1の南京櫨(ナンキンハゼ)
  • ▲森林の湯前のイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲P4周遊道路のイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲ちびっ子広場の紅葉葉楓(モミジバフウ)
  • ▲西郷通りの公孫樹(イチョウ)
  • ▲乗馬トンネルの間の公孫樹(イチョウ)
  • ▲乗馬周遊道路の公孫樹(イチョウ)
  • ▲ホテルサウスウィングトンネル横のイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲ビュッフェテラス外のイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲室内プール外のイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲イルミネーション見晴し台横の南京櫨(ナンキンハゼ)
  • ▲もみじ坂のイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲ビオトープのイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲ビオトープのイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲ビオトープのイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲テニスの灯台躑躅(ドウダンツツジ)
2019年12月に見られる実
  • ▲冬苺(フユイチゴ)の実
  • ▲扉(トベラ)の実
  • ▲大葉蛇の髭(オオバジャノヒゲ)の実
  • ▲蛇の髭(ジャノヒゲ)の実
  • ▲鼠糯(ネズミモチ)の実
  • ▲青木(アオキ)の実
2019年12月前から咲いている花と実
  • ▲山茶花(サザンカ)
  • ▲椿(ツバキ)
  • ▲木瓜(ボケ)
  • ▲細葉柊南天(ホソバヒイラギナンテン)
  • ▲竜胆(リンドウ)
  • ▲枇杷(ビワ)
  • ▲石蕗(ツワブキ)
  • ▲八手(ヤツデ)
  • ▲吉祥草(キチジョウソウ)
  • ▲薬師草(ヤクシソウ)
  • ▲七変化(シチヘンゲ)
  • ▲溝蕎麦(ミゾソバ)
  • ▲犬鬼灯(イヌホオズキ)
  • ▲犬鬼灯(イヌホオズキ)の実
  • ▲栴檀草(センダングサ)
  • ▲栴檀草(センダングサ)の実
  • ▲荒地の盗人萩(アレチノヌスビトハギ)の実
  • ▲藪茗荷(ヤブミョウガ)の実
  • ▲実葛(サネカズラ)の実
  • ▲青葛藤(アオツヅラフジ)の実
  • ▲フェイジョアの実
  • ▲仙人草(センニンソウ)の実
  • ▲烏瓜(カラスウリ)の実
  • ▲雀瓜(スズメウリ)の実
  • ▲薮柑子(ヤブコウジ)の実
  • ▲千両(センリョウ)の実
  • ▲黄実千両(キノミノセンリョウ)の実
  • ▲万両(マンリョウ)の実
  • ▲黒鉄黐(クロガネモチ)の実
  • ▲南天(ナンテン)の実
  • ▲猿捕茨(サルトリイバラ)の実
  • ▲梅擬(ウメモドキ)の実
  • ▲蔓梅擬(ツルウメモドキ)の実
  • ▲黐の木(モチノキ)の実
  • ▲常盤山樝子(トキワサンザシ)の実
  • ▲橘擬(タチバナモドキ)の実
  • ▲梔子(クチナシ)の実
  • ▲紫式部(ムラサキシキブ)の実
  • ▲野葡萄(ノブドウ)の実
  • ▲犬黄楊(イヌツゲ)の実
  • ▲榊(サカキ)の実
  • ▲柃(ヒサカキ)の実
  • ▲南京櫨(ナンキンハゼ)の実
  • ▲車輪梅(シャリンバイ)の実
  • ▲楠(クスノキ)の実
  • ▲水蠟の木(イボタノキ)の実
  • ▲照葉野薔薇(テリハノイバラ)の実
  • ▲山の芋(ヤマノイモ)のムカゴ
  • ▲茜(アカネ)の実
  • ▲屁糞葛(ヘクソカズラ)の実
  • ▲紅葉葉楓(モミジバフウ)の実
  • ▲駿河天南星(スルガテンナンショウ)の実
  • ▲吐切豆(トキリマメ)の実
  • ▲野大角豆(ノササゲ)の実
2019年秋の自然情報はこちら(11月)
2019年秋の自然情報はこちら(10月)
2019年秋の自然情報はこちら(9月)
2019年夏の自然情報はこちら(8月)
2019年夏の自然情報はこちら(7月)
2019年初夏の自然情報はこちら(6月)
TOPへ戻る