自然情報

2022年 秋の自然情報

2022年11月26日 自然情報
イロハ紅葉(モミジ)の色付きが昨年より数日遅いようです。今年の見頃は12月上旬〜中旬位になるかと思われます。
  • ▲P4のイロハ紅葉
  • ▲P5のイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲P5のイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲ビュッフェテラス庭のイロハ紅葉
  • ▲ビュッフェテラス庭の灯台躑躅(ドウダンツツジ)
  • ▲イルミネーション会場の南京櫨(ナンキンハゼ)
  • ▲イルミネーション会場の南京櫨(ナンキンハゼ)
  • ▲イルミネーション会場の唐楓(トウカエデ)
  • ▲ちびっ子広場の紅葉葉楓(モミジバフウ)
  • ▲乗馬倶楽部馬場のイロハ紅葉
  • ▲五百済坂の公孫樹(イチョウ)
  • ▲五百済坂の公孫樹(イチョウ)
  • ▲もみじ坂のイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲ビオトープのイロハ紅葉
  • ▲ビオトープのイロハ紅葉
  • ▲ビオトープのイロハ紅葉
  • ▲テニスの灯台躑躅(ドウダンツツジ)
  • ▲森林の湯前の灯台躑躅(ドウダンツツジ)
  • ▲森林の湯前のイロハ紅葉
  • ▲森林の湯前のイロハ紅葉
2022年11月19日 自然情報
①吉祥草(キチジョウソウ)が咲き始めました。この花が咲くとその家に吉事があると言われているラッキーな花です。
②雀瓜(スズメウリ)の実が熟しています。烏瓜(カラスウリ)の実よりも小さいことからこの名前になりました。
③鵯上戸(ヒヨドリジョウゴ)の実が色づいています。実をヒヨドリが好んで食べることからこの名前になりました。
④園内の紅葉情報。ナンキンハゼ、モミジバフウが赤くなり綺麗です。イロハモミジの見頃はもう少し先です。
  • ▲ビュッフェテラス庭の吉祥草
  • ▲湿気を含む日陰を好みます
  • ▲花は開花が進むと反り返る
  • ▲下から上へ咲き上がっていく
  • ▲熟した雀瓜の実
  • ▲テニス山側の雀瓜の実
  • ▲P1の若い雀瓜の実
  • ▲10月に咲いた雀瓜の花
  • ▲サウスウイング下の鵯上戸の実
  • ▲他の草木に絡みつくツル植物
  • ▲周りが枯れてくると赤い実が目立つ
  • ▲9月に咲いた鵯上戸の花
  • ▲イルミネーション会場の南京櫨(ナンキンハゼ)
  • ▲ちびっ子広場の紅葉葉楓(モミジバフウ)
  • ▲P5の公孫樹(イチョウ)
  • ▲五百済坂の公孫樹(イチョウ)
2022年11月16日 自然情報
①高野箒(コウヤボウキ)が咲いています。枝を高野山で「ほうき」に使ったことからこの名になりました。
②仙人草(センニンソウ)の実がついています。実の先端につく白い羽毛状のものを仙人のヒゲに見立てたことからこの名になりました。
  • ▲桜通りの高野箒
  • ▲朮(オケラ)に似た地味な花
  • ▲白いモジャモジャの花
  • ▲尾根伝いに群生している
  • ▲満水池の仙人草の実
  • ▲羽毛状のものがすごい!
  • ▲これから羽毛が膨らんでいくのかな
  • ▲羽毛が草木を覆っているよう
  • ▲羽毛が草木を覆っているよう
  • ▲果実は扁平
  • ▲9月に咲いた仙人草の花
  • ▲9月に咲いた仙人草の花
2022年11月13日 自然情報
①紫式部(ムラサキシキブ)の実がとても綺麗です。実も花も紫色で名前通り気品を感じられます。
②吐切豆(トキリマメ)の実が割れて、中から目玉のような種が飛び出しています。種は痰を切る去痰剤になります。
③屁糞葛(ヘクソカズラ)の実が黄土色に色づいています。名前通り葉や実に悪臭があります。
  • ▲カンファランスセンター裏の紫式部の実
  • ▲カンファランスセンター裏の紫式部の実
  • ▲桜通りの紫式部の実
  • ▲6月に咲いた紫式部の花
  • ▲P5の割れる前の吐切豆の実
  • ▲割れた実と割れる前の実
  • ▲割れると黒い種が2個飛び出す
  • ▲黒い種は目玉のよう
  • ▲3人に覗き見されているみたい
  • ▲木に絡みつく吐切豆の実
  • ▲8月に咲いた吐切豆の花
  • ▲8月に咲いた吐切豆の花
  • ▲イルミネーション会場の屁糞葛の実
  • ▲P5の屁糞葛の実
  • ▲潰すと独特の悪臭がします
  • ▲8月に咲いた屁糞葛の花
2022年11月12日 自然情報
①細葉柊南天(ホソバヒイラギナンテン)が咲いています。春に咲く柊南天の仲間で葉っぱが細いのでこの名前になりました。
②園内の紅葉情報。ケヤキやユリノキ、モミジバフウは落葉し始めています。イロハモミジは少し色づいた程度です。
  • ▲チャペルの細葉柊南天
  • ▲チャペルの細葉柊南天
  • ▲ビュッフェテラス庭の細葉柊南天
  • ▲ビュッフェテラス庭の細葉柊南天
  • ▲花は淡黄色の6弁花
  • ▲下から順に咲く
  • ▲蜜を吸う蜂(スズメバチに要注意!)
  • ▲葉は細くギザギザがある
  • ▲正面ゲートの欅(ケヤキ)
  • ▲P4の紅葉葉楓(モミジバフウ)
  • ▲P5の公孫樹(イチョウ)
  • ▲ベルフイユ庭の欅(ケヤキ)
  • ▲イルミネーション会場の南京櫨(ナンキンハゼ)
  • ▲イルミネーション会場の欅(ケヤキ)
  • ▲イベントホールの欅(ケヤキ)
  • ▲イベントホールの欅(ケヤキ)
  • ▲イルミネーション会場の百合の木(ユリノキ)
  • ▲五百済坂の公孫樹(イチョウ)
  • ▲五百済坂の公孫樹(イチョウ)
  • ▲紅葉坂のイロハ紅葉(モミジ)
2022年11月9日 自然情報
①雄山火口(オヤマボクチ)が咲き始めました。紫色のクラゲのような面白い形をした地味な花です。
②実葛(サネカズラ)の実が赤く色づいています。夏に咲く花は目立たないのですが秋の赤い実はとても目立ちます。
③フェイジョアの実が生っています。緑色で硬い実ですがパイナップルとバナナの中間の様な甘い香りがします。
  • ▲サウスウイングトンネル横の雄山火口
  • ▲面白い形をしている
  • ▲横から見るとクラゲのよう
  • ▲ツボミ
  • ▲開花したばかり
  • ▲花とツボミ
  • ▲花が重くておじぎをしているようです
  • ▲葉の繊維はつなぎに使われる
  • ▲メインロビー前の実葛の実
  • ▲ジャルダン前の実葛の実
  • ▲9月に咲いた実葛の雌花
  • ▲9月に咲いた実葛の雄花
  • ▲ちびっ子広場のフェイジョアの実
  • ▲実は緑色で硬い
  • ▲地面に落ちた実(落ちた頃が食べ頃)
  • ▲6月に咲いたフェイジョアの花
2022年11月7日 自然情報
石蕗(ツワブキ)が咲き始めました。花の少ない時期にきれいな黄色の花を咲かせとても目立ってます。葉が蕗(フキ)に似ていて艶があることから「ツヤブキ」となり、それが変化して「ツワブキ」になりました。
  • ▲ノースウィング前の石蕗
  • ▲鮮やかな黄色の花
  • ▲葉が蕗に似ている
  • ▲花のアップ
  • ▲ノースウィング前の石蕗
  • ▲チャペルの石蕗
  • ▲チャペルの石蕗
  • ▲チャペルの石蕗
  • ▲P5の石蕗
  • ▲ボールの様に固まって咲いている石蕗
  • ▲ツボミ
  • ▲葉は蕗に似ていて艶がある
2022年11月6日 自然情報
秋の山野草を代表する竜胆(リンドウ)が見頃です。秋の空と同じ様な澄んだ青色の花を上向きに咲かせています。
  • ▲テニス山側の竜胆
  • ▲花弁に斑模様がある竜胆
  • ▲花とツボミ
  • ▲花弁に斑模様がない竜胆
  • ▲花は日光を受けると開き夜は閉じます
  • ▲インドアコート西側に群生しています
  • ▲ひとつの茎にたくさんつくツボミ
  • ▲横に連なるツボミ
2022年11月5日 自然情報
①ビオトープの晒菜升麻(サラシナショウマ)が見頃です。風に揺れながら白いブラシ状の花をたくさん咲かせています。
②野葡萄(ノブドウ)の実が色づいています。コバルトブルーや紫色の綺麗な実ですが食用にはなりません。
③駿河天南星(スルガテンナンショウ)の実がオレンジ色に熟しています。トウモロコシの様な形の実でとても目立ちます。
  • ▲ビオトープの晒菜升麻
  • ▲白いブラシ状の花
  • ▲ユラユラと風に揺れています
  • ▲園内ではここにだけに群生している
  • ▲ビオトープの晒菜升麻
  • ▲ツボミ
  • ▲咲いたばかりの花とツボミ
  • ▲白い小さな花がいっぱい
  • ▲満水池の野葡萄の実
  • ▲サウスウイング下の野葡萄の実
  • ▲テニス山側の野葡萄の実
  • ▲7月に咲いた野葡萄の花
  • ▲テニス山側の駿河天南星の実
  • ▲乗馬上三叉路の駿河天南星の実
  • ▲3月に咲いた駿河天南星の花
  • ▲薄緑色の面白い形の花です
2022年11月2日 自然情報
いよいよ園内の紅葉(黄葉)が始まりました。見頃はもう少し先ですが毎日の変化がとても楽しみです!
  • ▲P4の紅葉葉楓(モミジバフウ)
  • ▲P4の紅葉葉楓(モミジバフウ)
  • ▲いつもここが真っ先に綺麗になります
  • ▲P4の紅葉葉楓(モミジバフウ)
  • ▲P5の公孫樹(イチョウ)
  • ▲ベルフイユ庭の欅(ケヤキ)
  • ▲イルミネーション会場の公孫樹(イチョウ)
  • ▲イルミネーション会場の公孫樹(イチョウ)
  • ▲イルミネーション会場の欅(ケヤキ)
  • ▲レクレーションセンターの欅(ケヤキ)と公孫樹(イチョウ)
  • ▲満水池の公孫樹(イチョウ)
  • ▲ちびっ子広場の紅葉葉楓(モミジバフウ)
  • ▲ウォーターパークの欅(ケヤキ)
  • ▲もみじ坂のイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲もみじ坂のイロハ紅葉(モミジ)
  • ▲ビュッフェテラス庭のイロハ紅葉(モミジ)
2022年11月園内散策フラワーマップ
「イチョウ」や「ユリノキ」「ハギ」は黄色に、「モミジ」や「ウルシ」の葉っぱは赤色になり園内の紅葉(黄葉)が進んでいます。春から夏にかけて咲いた花は実をつけ、冬鳥たちも来園しています。深まり行く秋のつま恋の自然をお楽しみください。
TOPへ戻る