自然情報

2021年 冬の自然情報

2021年1月16日 自然情報
①園内の梅(ウメ)が昨年末から少しずつ咲き始めました。寒い中にも春を感じさせてくれ思わず顔がほころびます。
②連続性のある土の山を見たことがありますか?モグラ塚です。山と山の間は地中トンネルでつながっています。
  • ▲もみじ坂の白梅(ハクバイ)
  • ▲もみじ坂の白梅(ハクバイ)と蕾
  • ▲満開はもう少し先です
  • ▲イルミネーション会場内の紅梅(コウバイ)
  • ▲カンファランスセンターの白梅(ハクバイ)
  • ▲カンファランスセンターの白梅(ハクバイ)
  • ▲カンファランスセンターの紅梅(コウバイ)
  • ▲ホテルノースウィングと白梅(ハクバイ)
  • ▲五百済坂のモグラ塚
  • ▲ホテルサウスウィング近くのモグラ塚
  • ▲ビオトープのモグラ塚
  • ▲モグラが出入りしたらしい穴
2021年1月6日 自然情報
落葉樹の葉が落ちて鳥を見つけ易くなり、冬鳥が渡来し観れる鳥の種類が多くなりました。バードウォッチャーお待ちかねのシーズン到来です。園内での探鳥散策をお楽しみください!
2021年1月4日 自然情報
1/1と1/3の2日間、多目的広場にて「冬の星空観察」を開催しました。天体望遠鏡と大型双眼鏡でスバルやオリオンの小三ツ星、プレセペ星団、月などを観察しました。1/1の最後は天体望遠鏡を通しての月面スマホ撮影会をして今年も大満足の観察会となりました。
  • ▲1/1に撮影した月
  • ▲1/1に撮影した月
2021年1月1日 自然情報
6:15フロント前に集合。全員で準備体操をして真っ暗な中初日の出ウォーキングをスタートしました。そして、7:05頃ちびっ子広場山頂にて令和3年の素晴しい初日の出をみることができました。今年の光は強い!素敵な1年のスタートです。本年もつま恋リゾート彩の郷をよろしくお願い申し上げます。
  • ▲少しずつ昇ってきています
  • ▲令和3年の初日
  • ▲光の強さがいつもより強い!
  • ▲山頂から見た富士山
  • ▲参加の皆様「ハイポーズ、グー!」
  • ▲参加の皆様「ハイポーズ、チョキ!」
  • ▲参加の皆様「ハイポーズ、パー!」
  • ▲月もとてもきれいでした
2021年1月に咲く花と実
  • ▲クリスマスローズ
  • ▲河津桜(カワヅザクラ)
  • ▲薮椿(ヤブツバキ)
  • ▲御柳梅(ギョリュウバイ)
  • ▲水仙(スイセン)
  • ▲椿(ツバキ)
  • ▲椿(ツバキ)
  • ▲椿(ツバキ)
  • ▲椿(ツバキ)
  • ▲椿(ツバキ)
  • ▲椿(ツバキ)
  • ▲椿(ツバキ)
  • ▲椿(ツバキ)
  • ▲椿(ツバキ)
  • ▲椿(ツバキ)
  • ▲椿(ツバキ)
2021年1月前から咲いている花と実
  • ▲紅梅(コウバイ)
  • ▲白梅(ハクバイ)
  • ▲椿(ツバキ)
  • ▲木瓜(ボケ)
  • ▲青木(アオキ)の実
  • ▲万両(マンリョウ)の実
  • ▲千両(センリョウ)の実
  • ▲黄実の千両(キミノセンリョウ)の実
  • ▲薮柑子(ヤブコウジ)の実
  • ▲南天(ナンテン)の実
  • ▲蛇の髭(ジャノヒゲ)の実
  • ▲橘擬(タチバナモドキ)の実
  • ▲常盤山樝子(トキワサンザシ)の実
  • ▲黒鉄黐(クロガネモチ)の実
  • ▲照葉野薔薇(テリハノイバラ)の実
  • ▲野茨(ノイバラ)の実
  • ▲猿捕茨(サルトリイバラ)の実
  • ▲冬苺(フユイチゴ)の実
  • ▲梔子(クチナシ)の実
  • ▲柃(ヒサカキ)の実
  • ▲車輪梅(シャリンバイ)の実
  • ▲犬鬼灯(イヌホオズキ)の実
  • ▲紅葉葉楓(モミジバフウ)の実
  • ▲実葛(サネカズラ)の実
  • ▲青葛藤(アオツヅラフジ)の実
  • ▲鼠糯(ネズミモチ)の実
  • ▲唐鼠糯(トウネズミモチ)の実
  • ▲水蠟の木(イボタノキ)の実
TOPへ戻る